長崎市の大浦診療所。無料低額診療、訪問診療、リハビリ、健康診断などの医療、短期入所や通所などの介護を行っています

社会医療法人 健友会 大浦診療所
電話番号メール

受付時間 /
午前 8:00-12:00 午後 14:00-16:00
休診 / 水・土 午後、日祝日
(月に一回日曜診療あり)

禁煙外来について

長崎市の統計で高血圧、糖尿病、高脂血症などの「生活習慣病」が原因で亡くなる方は「ガン」に次いで多くなっています。自覚症状が無いため、放置しておくと脳卒中や心臓病、の進行といった経過をたどり、命をもおびやかす病気になることが最大の問題です。
定期的に健康診断を受けることにより、自分の体の状態をチェックし、早めの対策・健康づくりをすすめましょう。

大浦診療所では、医師をはじめ看護師、管理栄養士が、みなさまの健康づくりをサポートしています。健康診断を受けた後の健康相談、療養指導も外来にて実施しておりますので、お気軽にご相談下さい。

長崎市の特定健診(無料)

★当診では長崎市の公的健診を実施しております。
長崎市在住の方で対象年齢に達していれば、1年に1回どなたでも受けることができます。

対象者

〇 40歳~74歳の方
加入している医療保険者(国民健康保険、健康保険組合、共済組合など)が行います。詳しくは、お持ちの健康保険証に記載されている医療保険者にお問い合わせ下さい。

〇 75歳以上の方(65~74歳で一定の障害がある人を含む)

ガン検診

健診の種類 対象年齢 検診内容・受診料 受診間隔
肺がん 40歳以上 (胸部X線)400円 年度に1回
(かく痰)500円
※医師が必要と認めた場合に実施します
※65歳以上の胸部X線、かく痰は無料です
胃がん (胃カメラ)2,000円 年度に1回
大腸がん (便潜血検査)600円 年度に1回
(2回法)
【次のかたは、受診料が無料になりますので受診の際、各種証明書をご持参ください】
〇 高齢者の医療の確保に関する法律による後期高齢者医療被保険者…後期高齢者医療被保険者証
〇 医療保険各法による高齢受給者…高齢受給者証
〇 生活保護法による被保護世帯に属するかた…生活保護受給証
〇 中国残留邦人等支援法に基づく特定中国残留邦人の方など…中国残留邦人等本人確認証
〇 市民税非課税世帯に属するかた…世帯主の市・県民税非課税証明書の写し

原爆検診

大浦診療所で受診する場合、年2回受ける事ができ、そのうち1回はがん検診として受診できます。検診は全て無料です。

〇 一般検査
視診、問診、聴診、血液検査 尿検査 肝機能検査 血糖検査など

〇がん検査…希望による健康診断として年1回各項目を受診できます。
胃がん…胃内視鏡検査
肺がん…肺部エックス線検査、喀痰細胞診
大腸がん…便潜血検査

〇精密検査
骨髄造血像検査等の血液の検査
肝臓機能検査等の内臓の検査 など

事業所検診

当診では「労働安全衛生法」に基づいて検査項目を設定し、健康診断を実施しております。健診日程も事業所様の ご都合に合わせて相談させていただきます。
働く人々が心身共に健康であることは、明るくいきいきとした職場づくりにつながります。
定期的な健康診断により、病気の早期発見や予防をはじめ健康づくりにお役立て下さい。

  Aコース Bコース Cコース
\2,160
検診料2,000円
消費税160円
\5,508
検診料5,100円
消費税408円
\6,804
検診料6,300円
消費税504円
(1) 問診
(2) 血圧測定
(3) 身体測定(身長・体重)
(4) 視力
(5) 診察
(6) 検尿(蛋白・糖・潜血・ウロビリノーゲン)
(7) 血液検査
(GOT/GPT/γ-GTP/クレアチニ/TG/HDL/LDL/尿酸/血糖/貧血)
-
(8) 心電図検査 - -

ご希望に応じた健診項目と料金

聴力測定(オージーメーター) 864円(検診料800円 消費税64円)
HbA1c 324円(検診料300円 消費税24円)
腹囲測定(40歳以上の方) 無料
胸部レントゲン検査 1,080円(検診料1,000円 消費税80円)
※健康診断書は別途1,080円必要です。
※オージオメーターによる聴力測定は別途864円追加となります。
※血液検査がある場合、その日に診断書をお渡しできません。提出日まで余裕を持ってご来診ください。

職業病検診

  検査内容 料金
☆じん肺検診 診察・問診・肺機能・胸写(正面のみ) 4,320円
検診料4,000円 消費税320円

協会けんぽ生活習慣病予防健診

協会けんぽの被保険者の場合、所属されている事業所様からの申し込みとなります。担当の方にご相談ください。
被扶養者の場合、受診券とともに受診可能な医療機関の一覧が送付されてきますので、大浦診療所が掲載されていることをご確認の上、受診券をお持ちになってご来診ください。
ご不明な点はまずはお電話でお問い合わせください。

前立腺ガン検診のご案内 - 50歳になったら検診を受けましょう! -

前立腺ガンのほとんどは50歳以上の男性にみられ、近年ガンの増加率では1位となっています。
理由は食生活の変化・平均寿命が高くなったこと・発見率の向上などが考えられます。

食生活の変化

高脂肪食や肉食の増加など食生活の「西洋化」が一因とも言われています。
バランスのいい食事や過度のアルコ-ル摂取は避ける、また適度な運動を心がけることなどが予防には大切です。

平均寿命が高くなったこと

前立腺ガンが大きくなる速度はとても遅く、最初にガン細胞が発生し2cmぐらいのガンになるまで40年かかると 言われています。
40代でできたガンが70~80代で発見される、つまり平均寿命が高くなったこと=前立腺ガンの増加とも言えます。

発見率の向上

初期には自覚症状がほとんどないため、見つかったときは手遅れだったというケ-スが以前はありましたが、 現在ではPSA(前立腺特異抗原)検査が行われるようになり早期発見ができるようになりました。
PSA検査は、採血だけの簡単な検査です。年に一度の検診をお勧めします。

大浦診療所 前立腺ガン検診内容

対象 成人男性(50歳以上の方にお勧めします)
費用 2000円
ただし健康友の会会員は1000円(いずれも税込み)
内容 PSA(前立腺特異抗原)
結果 郵送にてお知らせします。
ただし、他の健診(成人健診や原爆検診)と同時に受けられた方には結果説明時とします。
※ご希望の方は、受付又は外来カウンタ-までお申し付けください。